Home > 北欧インテリアコーディネート > 北欧テキスタイル(ファブリック)の魅力

北欧テキスタイル(ファブリック)の魅力

冬が長い北欧の国々。人々は自然と家の中で過ごす時間が多くなります。

また、そんな家での生活を、北欧の人々はとても大事にしています。

そして、厳しい寒さの中でも楽しい気分で生活するために、目にも鮮やかな『北欧テキスタイル(ファブリック)』は誕生しました。

カーテンやクッションカバーだけでなく、壁に飾る「ファブリックパネル」や日用雑貨などにも用いられている北欧テキスタイル(ファブリック)は、見ているだけで楽しい気分になります。

現在でもボロス(Boras)マリメッコ(Marimekko)といった有名テキスタイルブランドにより、日々斬新なデザインのテキスタイルが生み出されています。

その大胆な色使いやデザインパターンから、敬遠してしまう人もいるかと思いますが、部屋のメインカラーと同じ色のものを選んだり、小さな雑貨などから取り入れてみたりすれば、無理なくインテリアコーディネートを楽しめると思います。


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/106.html/trackback?_wpnonce=bde12594e4
Listed below are links to weblogs that reference
北欧テキスタイル(ファブリック)の魅力 from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > 北欧インテリアコーディネート > 北欧テキスタイル(ファブリック)の魅力

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud