Home > 収納&整理整頓テクニック > 「蔵(くら)を持つ」というライフスタイル。

「蔵(くら)を持つ」というライフスタイル。

モノを減らすことを突き詰めていっても、やはり「日常生活に必要なもの」「季節ごとにしか使用しないが無くてはならないもの」などは少なからずあります。

昔の日本では、季節ごとにしか使用しないものなどは、家の庭にある「物置小屋」や「蔵」にしまっていました。家の中にはあまりモノを収納しないことで、スペースを最大限活用出来たのだと思います。

このように、モノを置く(しまっておく)場所である「蔵」を作り、生活空間には全くモノを置かないというのは「シンプルモダンインテリア」の究極の形です。

しかし、現代の土地事情では庭を持つことすら困難な状況です。ましてや「蔵」を持つなどとは、到底考えられないでしょう。

それならば、何世帯かで『蔵(くら)』を共同で持つというのはどうでしょう?

マンションなどにそういったスペースと広いエレベーターさえあれば、各部屋に大きな収納を作る必要がなくなり、とても便利だと思います。(社員用の家族アパートなどには、外に物置が並んでいたりしますね)

今でもそういったマンションはいくつかあるようなのですが、もっと増えてきてもいいのではないかと思います。

手軽に蔵を持つ方法

そういったサービスがないマンションに住んでいる方や、戸建住宅にお住まいの方にオススメなのが「レンタルトランクルーム」です。

これは、月契約や年契約で一定のスペースを借りることが出来るサービスです。管理も行ってくれますし、場所によっては配送まで行ってくれます。

こういったサービスを上手に利用する、というのも良いかもしれませんね。(以下に有名なレンタルトランクルームサービスを1つ紹介しておきます。)

CLOAKS(クロークス)


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/108.html/trackback?_wpnonce=03870dee58
Listed below are links to weblogs that reference
「蔵(くら)を持つ」というライフスタイル。 from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > 収納&整理整頓テクニック > 「蔵(くら)を持つ」というライフスタイル。

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud