Home > ナチュラルインテリアコーディネート > 木(木材)の使い方

木(木材)の使い方

私達にとって、最も身近なインテリア素材といえば、やはり「木」ではないかと思います。

日本でも古くから住宅の主要構造材として用いられ、テーブル・椅子や収納、ベッドなどの家具の材料としても最も一般的な「木材」は、部屋にあたたかみを演出するとても重要なアイテムです。

しかし、ひと口に「木材」といっても、木の種類塗装仕上げ加工の違いなどで、全く違った印象を受ける非常に奥が深い材料でもあります。

よって、それらの特徴を考えずに、個性が強い木材をむやみに使いすぎてしまうと、全体として野暮ったい印象の部屋になってしまう恐れもあります。

様々な種類の木材の名前や塗料の違い、仕上げ加工の詳しい方法などを全て理解するのは大変ですので、大きめの家具などはできる限り同じ種類で、あまり個性が強くない木材を選ぶといいかも知れません。

色や木目などで遊ぶ場合は、部屋の中の一部に留めておくようにすると、失敗が少なくてすむでしょう。

また、家具を購入する際には、使われている木材・塗料・仕上げなどを聞くと同時に、家具のメンテナンス(手入れ)方法についてもしっかりと教えてもらうのもポイントです。

専門の職人さんやショップなどにお願いすれば、本格的なメンテナンス(オーバーホール)をやってもらえますが、それ以外にも半年か1年に1度は自分で簡単な手入れをしてあげるだけで、家具が痛みにくく長持ちし、風合いも魅力的になります。

年末の大掃除の時などに、こういったメンテナンスもしてあげるといいかもしれませんね。


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/122.html/trackback?_wpnonce=b3d90985c2
Listed below are links to weblogs that reference
木(木材)の使い方 from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > ナチュラルインテリアコーディネート > 木(木材)の使い方

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud