Home > 物を減らす技術・捨てるテクニック > 「いるもの」と「いらないもの」を簡単に見極めるコツ

「いるもの」と「いらないもの」を簡単に見極めるコツ

まずは、あなたの身の回りにある『1年以上、手にとっていないもの。』を探してみてください。

・洋服

・本/雑誌

・CD/DVD

etc…

希少本など「もう一度手に入れるのが困難」というような一部のものを除いて、こういった『1年以上、手にとっていないもの。』というのは、いまのあなたにとっては必要でないものがほとんどです。

こうやって考えてみると、『自分にとって必要なもの』というのは、実は驚くほど少ないということに気づくのではないかと思います。

そして、それら「いらないもの」の全てを処分してしまうことで、「自分の部屋は、実はこんなに広かったのか!」とビックリすることでしょう。

身の回りのものを厳選しその量を減らすことで、残ったもの1つ1つに触れる機会が増え、より愛着が増していくというメリットもあります。

皆さんも、ぜひ一念発起して、部屋にあるモノを「いるもの」と「いらないもの」を整理してみてください。


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/131.html/trackback?_wpnonce=a8db12e175
Listed below are links to weblogs that reference
「いるもの」と「いらないもの」を簡単に見極めるコツ from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > 物を減らす技術・捨てるテクニック > 「いるもの」と「いらないもの」を簡単に見極めるコツ

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud