Home > 物を減らす技術・捨てるテクニック > 物を捨てるのが苦手な人のための、たった5つの冴えたやり方

物を捨てるのが苦手な人のための、たった5つの冴えたやり方

前回、部屋にあるモノの8割を捨てる。という思い切った整理整頓術を提案しましたが、物を処分する方法はなにも「ゴミとして捨てる」だけではありません。

せっかく買った物や愛着のあるものを、非情にゴミとして処分するのは気が引ける。

そんな人も多いことでしょう。

そこで、今回はそんな「ゴミとして捨てるのはちょっと。。。」という『捨てられない病』で悩む人のために、心が痛まない不要品の処分テクニックを紹介したいと思います。

本・CD・DVD・ゲームは「ブックオフオンライン」で売却

「本の買取」の定番であるブックオフ。そのネット版である「ブックオフオンライン」で、ちょうど『買取用ダンボール』の販売が開始されました。

このシステムを利用すれば、自宅にいながら本やCDを売却することが出来ます。しかも購入したダンボールはそのまま引き取ってくれ、代金の一部も返金してくれるという、いたれりつくせりぶりです。

ブックオフオンライン

重たい本をわざわざ店まで運ぶ必要が無い、という点だけでも利用しがいがありますね。

家電や家具はリサイクルショップへ

家電や家具など、特に壊れていないものはキレイに掃除して、リサイクルショップに買い取ってもらいましょう。

買い取り価格は二束三文かもしれませんが、処分費用でマイナスになるよりは遥かにマシですし、無駄なゴミを増やさずにすみます。

「季節もの」などもタイミングを合わせれば結構高く買い取ってくれますので、上手く利用するといいでしょう。

また、パソコンなどのデジタル製品は「ソフマップドットコム」で買取してくれる場合がありますので、近くにリサイクルショップが無い人などは、こちらを利用してみるのもいいかもしれませんね。

細かなものはネットオークションへ

比較的配送が容易なものは、ネットオークションに出品してみるのもいいかもしれません。

それなりの手間はかかりますが、思わぬ品が高額で売れたりすることもあり、なかなか馬鹿に出来ません。

残りはタダで友人・知人に譲る

上記の全てを試して、なおかつ残ってしまった物でも、「タダなら欲しいかも。。。」という人がいるかもしれません。

そこで、友人・知人に引き取ってもらえるものはないか?一度聞いてみるのが良いでしょう。

特に金銭にこだわらない、という人であれば、売却出来るモノも全て譲ってしまう、というのもいいかもしれませんね。

最終手段:トランクルームサービスを利用

「使わないけど、どうしても捨てれない。。。」そんなアイテムも中にはあるかと思います(「思い出の品」などは特にそうですね。)

そういったものは、以下のエントリーでも紹介した「トランクルームサービス」を利用すると良いでしょう。

物を捨てる(減らす)ために最も効果的?な6つのステップ

思い出の品を飾るディスプレイコーナーを作って、定期的に入れ替えを行ったりするのにも「トランクルーム」が非常に役立ちそうですね。

まとめ

少しの知恵と手間をかければ、「捨てる」以外に物を処分する方法がまだまだあるのではないかと思います。

引き取り手は安く(時にはタダで)欲しいものが手に入り、
自分は心が痛まず物が処分でき、しかも“お小遣い”までもらえるかもしれない。

そんな「Win-Win」の関係を築いて、モノを循環させていくようにするのが賢いやり方なのでしょうね。


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/218.html/trackback?_wpnonce=0b57488b73
Listed below are links to weblogs that reference
物を捨てるのが苦手な人のための、たった5つの冴えたやり方 from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > 物を減らす技術・捨てるテクニック > 物を捨てるのが苦手な人のための、たった5つの冴えたやり方

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud