Home > 物を減らす技術・捨てるテクニック > 減らせば、自由に、豊かになる?「減らす」ことのメリット

減らせば、自由に、豊かになる?「減らす」ことのメリット

「減らす」と聞くとネガティブなイメージを持つ人もいるかと思います。確かについ最近までは「物欲」を満たすことこそが、幸せへの近道であり、多くの物を所有することが、人生の豊かさを象徴していたといえます。

しかし時代は変わり、様々な物が世に溢れる今の世の中では、『物の豊かさ』が『精神的な豊かさ』と必ずしもイコールでないことは、多くの人がなんとなく感じ始めています。

「減らす」と心がラクになる?

現代の人々は、多くの物や情報に日夜囲まれ、本当に大切なもの(こと)が見えづらくなっているのかもしれません。そんな時代だからこそ、逆に「減らす」ことで様々な制限や重荷から心が解き放たれ、人生が豊かになる。と考えることは出来ないでしょうか?

自分にとって本当に大切なもの・必要なものを見つけ、それを見失わないように、不必要な物を生活から減らしていく。そうすることで、より自分らしい楽しい暮らしが実現する、そんな気がします。

時間・空間・頭の中が「自由」になる

物(モノ)というのは、貴方の大切な時間・空間、そして頭の中を知らぬうちに占拠していきます。

収納スペースがある、ということは、貴方はその収納した物の分、余計に家賃を払っていることになりますし、片付けや掃除するための時間も必要です。そもそも「どれがどこにしまってあるか?(置いてあるか?)」ということをいちいち覚えていなければならない、というのは、それだけ貴方の頭を余分に使っていると考えることも出来るわけです。

はじめから物が少なければ、これらの手間やコストは劇的に軽減出来ます。「減らす」ことで、貴方は様々なモノ・コトから自由になるのです。

「空いた時間でどんなことをしようか?」そんなことを考えながらだと、より楽しく「減らす」作業を進めることが出来るかもしれませんね。

他にもある「減らす」のメリット

買い物の際などに「自分にとって本当に必要なものか?」と考える習慣を身につけることで、衝動買いやムダ遣いなどの失敗もほとんど無くなります。これだけでも大きなメリットといえます。

また、なるべく物を減らすように意識するようになると、今持っている物を上手に活用しようとする考え方が生まれてきます。そういった様々な創意工夫の意識が想像力(創造力)を育み、何気ない日常を面白可笑しいものへと変えていってくれるのかもしれません。

「節約生活」とはちょっと違う?

これは別に「倹しく暮らせ」という意味ではありません。「簡素」と「質素」は違うのですから。

本当に必要なものを選び出し、それに集中する。この『選択と集中』こそが「持たない暮らし」の本質であり、それによってより豊かな暮らしが実現するのだと、私は思います。

減らして、豊かになる。

何か矛盾しているように聞こえる言葉ですが、これこそが真理といえるのかもしれませんね。


関連する記事はこちら!

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/225.html/trackback?_wpnonce=370fc615fc
Listed below are links to weblogs that reference
減らせば、自由に、豊かになる?「減らす」ことのメリット from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > 物を減らす技術・捨てるテクニック > 減らせば、自由に、豊かになる?「減らす」ことのメリット

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud