Home > 収納&整理整頓テクニック > ラクに出来る「コツコツ大掃除」のススメ

ラクに出来る「コツコツ大掃除」のススメ

1年に1度の大掃除。しかし、いろいろと忙しい師走の最中、なかなか大掃除のためのまとまった時間が取れない、という人は多いのではないかと思います。

また、いざ大掃除を始めてみても、どこから手をつけたら良いのかわからなかったり、久しぶりに手にとったアルバムや昔の雑誌などを読み返してしまったりなどして、思ったように掃除が進まないケースも多々あるかと思います。

そもそも「掃除」というのは、1年に1度まとめて大掛かりに行うよりも、普段から少しずつやったほうが、簡単でトータルの手間もかからないものです。

そこでオススメするのが、年末まで毎日少しずつ大掃除を進めていく「コツコツ大掃除」です。2〜3週間の比較的ゆったりしたスパンをとり、毎日1〜2時間程度の時間を使って無理なく少しずつ計画的に大掃除を行っていく、というワケです。

ポイントは以下の3つ。

1.目標とスケジュール(ToDo)を作成する

仕事でも何でも、無計画にとりあえず始めてしまうよりも、あらかじめしっかりとした目標と計画を立ててから始めた方が上手くいきやすい、というのは言うまでもありません。わかりやすい「目標」が無いと、掃除をやるモチベーションもなかなか上がりませんしね。

例えば、「来年から“持たない暮らし”を始めたい!」という人であれば、『家の中のモノを8割減らす!』といった思い切った目標を立ててしまうのがオススメです。(ポイントは達成度が分かりやすいように「数字」を使うことです)

これらの目標をもとにGoogleカレンダーやToDoアプリなどを使って、毎日のスケジュールをしっかりと立てていきましょう。(なるべく具体的に書くのがポイントです)

ToDo作成には以下のページが参考になります。

参考:大掃除を効率的に進めるための3つのステップ

2.1日に1箇所ずつ行う

1日に1箇所だけ徹底的に掃除を行うようにすれば、やることも少なくなり負担も減ります。また、一人で行える個室などを掃除する日と、家族全員で行うリビングを掃除する日を分けるなど、各人のスケジュール調整がしやすいのもポイントです。

どの部屋から始めるのか?を決めるのには、以下のエントリーが役立ちます。

参考:家の中もスケジュールも少しずつ整理整頓する生活デトックス方法 : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア

3.機械的に作業を進める

目標と段取りがしっかりしており、やること(作業内容)が具体的であればあるほど、余計なことに頭を悩ませることなくスムーズに作業を進めることができます。

手は機械的に動かしつつ、頭では理想の「スッキリと美しい部屋」を思い浮かべながら作業をすれば、楽しく大掃除が行える、というものです。


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/229.html/trackback?_wpnonce=ce294b4f70
Listed below are links to weblogs that reference
ラクに出来る「コツコツ大掃除」のススメ from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > 収納&整理整頓テクニック > ラクに出来る「コツコツ大掃除」のススメ

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud