Home > シンプルモダン家具・家電・雑貨選び > 床座生活に最適な「ローテーブル(座卓)」選びのポイント

床座生活に最適な「ローテーブル(座卓)」選びのポイント

床座生活に欠かせないアイテムといえば、ちゃぶ台に代表される「ローテーブル(座卓)」です。

そこで、一人暮らしの必需品でもある最適な「ローテーブル(座卓)」を選ぶ際のポイントをいくつか挙げてみたいと思います。

低めのものを選ぶ

一言に『ローテーブル』でも「ソファテーブルタイプ」「座卓タイプ」の大きく2種類のタイプがあります。

前者はソファに座ったときの高さを基準にしていますので、天板が少し高め(H=400前後)になっています。

床に座った状態を基準にする場合は、それよりも少し低めの「座卓タイプ」のもの(H=350以下)を選ぶと良いでしょう。

大きめの物を選ぶ

床座生活にとってのローテーブルは、食事・仕事・趣味などの様々な作業が出来る「万能性」が欲しいところです。

そこで、様々な作業が余裕を持って出来るように、少し大きめのサイズ(φ(W)=900~1200位)のものを選びましょう。

その他

他に挙げられるポイントは、

・和室にも、フローリングにも合うシンプルなデザイン

・丸型テーブルは圧迫感が無く、柔軟なレイアウトが可能

・折りたたみ式のものは、床スペースを広く使いたいときに便利

おおよそこんなところでしょうか?

あまり家具を置かない、という人は思い切ってデザインを重視したローテーブルを選ぶというのもいいかもしれません。(有名なところではイサム・ノグチのコーヒーテーブルなどがありますね。)


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/78.html/trackback?_wpnonce=eddf5f1e1b
Listed below are links to weblogs that reference
床座生活に最適な「ローテーブル(座卓)」選びのポイント from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > シンプルモダン家具・家電・雑貨選び > 床座生活に最適な「ローテーブル(座卓)」選びのポイント

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud