Home > シンプルモダンライフとは? > “やりたいこと”からインテリアを考える

“やりたいこと”からインテリアを考える

住空間に求める要素は、人によって様々です。当然、それによって求められるインテリアは大きく異なります。

キッチンや洗面・トイレなど、その空間で「すること(必要な機能)」がある程度決まっている空間は、それに合ったインテリアを考えやすいのですが、リビングや家族それぞれの個室などは、その空間を利用する人によってどんな形にもなるため、

「その空間でどんなことをするのか?」

ということをしっかり考えないと、インテリアコーディネートを考えることができません。

大抵の場合は、そういったことを深く考えずに、とりあえず『何でもできる空間』を作ってしてしまいがちなのですが、そういった「何でもできる空間」というのは、「何をするにも不便な空間」になってしまうことがとても多いのです。

自分がどの位「モノ」を持っているのかを考えずに、とりあえず収納をいっぱい作ってしまったばかりに、全ての収納を利用しようと、モノが増えていってしまうという悪循環にも同じことが言えます。

そこで、部屋づくりの際には、自分がその部屋でやりたいことをハッキリとさせてから、最適なインテリアコーディネートを考える必要があります。

例えば、「部屋で自分の趣味を満喫したい」という人には、

・DVDなどで映画を愉しみたい人には、ホームシアタータイプの空間

・読書を愉しみたい人には、書庫タイプの空間

・自分のコレクションを愉しみたい人は、ディスプレイ収納タイプの空間

など、それぞれの趣味を最大限愉しむための空間が求められます。

また、家で仕事をすることが多いSOHOのような人には、自分の仕事が最も効率よく、快適に行えるための空間が求められます。もちろん、「趣味も仕事も出来る空間が欲しい」という人もいます。

こういった感じで、部屋でやりたいことを考えながら、具体的なインテリアコーディネートの方向性を決めていくわけです。

自分が「趣味型」なのか?それとも「仕事型」なのか?

これを基準にすると、自分がやりたいことも見えてくるのではないでしょうか?


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/88.html/trackback?_wpnonce=4168b4c833
Listed below are links to weblogs that reference
“やりたいこと”からインテリアを考える from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > シンプルモダンライフとは? > “やりたいこと”からインテリアを考える

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud