Home > 北欧インテリアコーディネート > 「ファブリックパネル」を飾ろう!

「ファブリックパネル」を飾ろう!

ファブリックパネルとは「木製パネルにファブリック(布)を貼り付けたもの」の総称です。

絵を飾るように“ファブリック”を壁に飾るファブリックパネルは、インテリアに手軽に華やかな印象やリズムといったものを加えることができます。

「インテリアとして絵などを飾る」ということは、部屋づくりに興味がある人なら、誰もが一度はやってみたいことかと思いますが、飾る絵の種類や大きさなどによって部屋全体の印象が大きく変わってしまい、結局、何も飾らないほうがスッキリとして綺麗に見えてしまったりするなど、意外とセンスやテクニックが必要なものだったりします。

その点、ファブリックパネルならカーテンやラグ、ベッドカバーなどと色やモチーフを合わせるだけで、自然と部屋に溶け込みながら明るい雰囲気を演出できるので、インテリアコーディネート初心者にもオススメです。

また、その日の気分や季節などによってパネルを変えたりするなど、いろいろな楽しみ方ができるのも、ファブリックパネルの魅力の一つです。

皆さんもお気に入りの生地(テキスタイル)を見つけて、ファブリックパネルを飾ってみてはいかがでしょうか?


Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://simplemodernstyle.net/archives/89.html/trackback?_wpnonce=9987b01115
Listed below are links to weblogs that reference
「ファブリックパネル」を飾ろう! from シンプルモダンインテリアスタイル

Home > 北欧インテリアコーディネート > 「ファブリックパネル」を飾ろう!

※「まぐまぐ」でインテリアメールマガジンを月1回発行しています。

管理人
Tag cloud